タイ、ミャンマー、ラオス女性とのお見合い、国際結婚をサポート。信頼第一のスタッフが心優しいタイ人女性をご紹介いたします。

アジアンマリッジ企画 タイと日本の国際結婚を応援いたします

ホームへ戻る
安心の国際結婚サポート
テレビお見合いについて
new
東京オフィスについて
ラオス友好の会
new
ラオス業務提携のご案内
会員様専用ページ
フォトアルバム
結婚情報センターつくし会
国際結婚Q&A
タイの女性について
お見合いから結婚まで

new
ラオスのシステム
セキュリティ
RapidSSL Site Seal
当サイトは128bit-SSL暗号化によるセキュア通信が提供されています。SSL通信中はウェブサーバとあなたのブラウザの間は最高レベルの暗号化によって、第三者からの盗聴・改ざん・成りすまし等から保護されます。
プライバシーポリシー
ご入会はこちらから
会社概要
特定商取引法
資料請求
お問い合わせ
感想やご要望をお気軽にどうぞ
国際リサーチ
リンク集
行政書士 つくし中央法務事務所
暫定ミャンマー事情
アジアンマリッジ企画  お客様から、「ミャンマーについてもっと知りたい」とのお問い合わせが多く、今回からミャンマー女性の気質、お見合いの出来事、ミャンマーの文化等全般にわたって
私が感じた事を不定期便になりますが、皆様にお知らせしていきたいと思います。

5月28日   ヤンゴンの生活

 ミャンマー人は、普通一人でアパートに住んでいることは余り有りません。 家賃だけで自分の給料が消えてしまいますから現実は不可能です。

ですから友人や、仕事の同僚など、家賃の負担を軽くするため一間のアパートに多い時で11名位同居しているのはそう珍しくありません。

畳一畳位の広さが自分の寝場所になるそうです。

また不便なのは、朝の忙しい時にトイレ、シャワーなど順番待ちになりますから大変だといいます。

また人間関係も出てきますし、遠慮しながらの生活も耐え難いものがあり、 「出来るなら一人で住みたい」と言っていました。

ミャンマー女性が一人でアパート住まいをするのは自分の城を持ったような気分なのではないでしょうか。

また彼女達の娯楽趣味と言えば、読書、たまにカラオケ、友達の家に遊びにいきおしゃべり、インターネット、面白いのは人が行き交うのを窓からジーっと毎日眺めている、というのも結構あるみたいです。

私もホテルの窓からあのミャンマー人の早歩きで、いろんな人種の人が行き交うのを見とれている時があります。

ミャンマー女性の給料は食べるだけで精一杯ですから、夜遊びに出かける余裕はありませんし、ヤンゴンは娯楽施設などはありません。

ですからミャンマー女性は、大体会社と家の往復です。夜は日常的に停電が有りますから、そのときは寝てしまうそうです。早寝早起きで良いですね。

女性の楽しみのひとつにショッピングが有りますが、ミャンマー女性は到底そんな余裕はありません。

ヤンゴンで新しく出来たデパートが有るのですが、休日だというのに若い女性は余り見かけません。

日本女性の場合だと趣味がショッピングというのはよくあります。 それもブランドものが多いですよね。

日本はお金が無くても欲しいときにローンで物が手に入りますから「我慢をする」ことが出来なくなった女性も結構いると聞きます。

日本は良いも悪いも至れり尽くせりの国ですから気ままな人が多くなり、刹那主義的な生き方の人も増えたように思います。

その点ミャンマー女性は、国も誰も頼れない事をよくわかっています。

それなのに拝金主義にならず、また打算性もなく、何とも言えないあのミャンマー女性特有の従順さと男を立てる優しさを持ち続けられるのは一体何なのでしょう?

鎖国をしている為、損得を重視する打算的な経済至上主義という文化にまだ染まっていないからでしょうか?私はそう思うのですが。

今回拝金主義によるアメリカの金融破綻は世界を巻き込んだ経済危機に陥っています。

それにより多くの失業者を生み更に貧富の差が出てきています。今回の経済危機で資本主義の負の側面を見たように思います。

ミャンマーは将来どの道を選択するかは分かりません。しかしどちらにしても、今のミャンマー女性が持っている昔の日本女性と全くと言っていいほど変わらない気質と親日さは残って欲しいものです。

清 水 絹 三

 長い間ご無沙汰しております。デモ事件とサイクロンの被害によって女性会員の消息不明などがあり、一旦中断しておりました件につきましては何卒ご理解をお願いします。

さて、サイクロンの被害で日本渡航が遅れていました、最後の女性A子さんが無事、2月に日本に来日されました。困難を乗り越え夫婦仲良く暮らしています。

実はA子さん、あのサイクロンで命拾いをしました。強風のなか木に確りしがみついてサイクロンが去るのを待っていたそうです。

「もし木から離れようなら今の自分は無かったかもしれない」と言っておられました。一方私の方も彼女とは連絡が取れず「一瞬もうだめかな」と思いました。

これは天に祈るしかないとの気持ちで彼女の連絡を待ちました。ある日突然私に彼女から電話が来ました

内容は、「無事であるとの件と、パスポート、タイ行きの航空券等を失くしてしまいました、今後どうしたらいいでしょうか?」という内容です。

そして私は彼女に細かく教え、彼女一人で全てをやり遂げて今日に至りました。本当に良く頑張ったと思います。

ミャンマーは普通の国と違い大変なところが多くあります。その中で自然と自分を鍛えられたものが出来あがり、困難を乗り越えていけるのだと思います。

ミャンマー女性の特徴を感じます。また自分がいくら貧乏でも金で女として崩さないものは崩さない、と言った女性を多く見かけます。

「お金よりもっともっと守っていくべきものを持っている」と感じさせるのがミャンマー女性です。

そう言った意味からミャンマー女性は、お金より貞操、お金より家族、お金よりだんな様なのです。

ですから金銭的リスクが少ないのもミャンマー女性の良いところです。

ミャンマーは、半鎖国をしている国ですから拝金主義に汚されておらず、自国文化が根強く残っていて昔の日本に似たところがあります。

特にミャンマーの女性の気質はそうです。今年は殆どヤンゴンにいる機会が多く、ミャンマーのいろんな側面を見ることが出来ました。

次回は、ミャンマー女性の私生活などを書こうと思っております。

タイファインドマリッジ株式会社 清 水 絹 三

ミャンマーの被災者の方々にはこころよりお見舞い申し上げます。

ミャンマーの被災につきましてお客様から、たくさんのお見舞いのメールを頂きまして本当にありがとうございます。

また私の嫁までご心配のメールありがとうございます。
嫁の実家はシャン州の東北部(内陸部)に位置していまして、サイクロンの被害は受けませんでした。

私が気がかりだったのは、婚約された女性及びスタッフでした。
ちょうど婚約した女性に会いに行かれていたお客様からの情報と、スタッフからの情報で連絡が取れなかった他の女性会員とも連絡が取れ、「無事」との事、まずは一安心です。

今後のことですが、デモ事件から現在の天災と2度に亘る大きな被害を受け軍事政権もかなり神経を尖らしてる現状です。

役所関係もその時の気分しだいというところもあり、結婚に関する必要書類を揃えるのが困難な状況にあります。

現在婚約を済まれている方は問題ございません。

従いましてミャンマーに関しては今後状況を見ながらの対応ということになりますのでご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

タイファインドマリッジ株式会社 清 水 絹 三

さて本当にミャンマーはお見合いに関しても話題が豊富というか、エピソードに事欠きません。

Tさん、先日のデモで婚姻手続きが延期したり、携帯電話が一時遮断されて婚約者との連絡が取れなかったり、いろいろと思うように行かなくて、イライラして苦労されていましたね。

また、彼女は異性観が古風過ぎて、ちょっといままでの感覚とは違いカルチャーショックを受けていましたね。ミャンマー女性はお金より、もっと大切なものがあります。

ミャンマーは異性に関しては寛容な社会ではありません。
私はそういった異性にきちんとけじめをつけているところが好きなんですけどね。

先日12日からヤンゴン行ってきました。紹介者(モンO)が言っていましたが、
「エタOOOは性格の良い子で家事もよくするし、本当に良い子をもらった」と、太鼓判を押していましたよ。

苦労した甲斐が有ったんじゃないでしょうか。
これからも来日までには、お国柄いろいろ有るとは思いますが頑張ってください。

私も微力ながらお手伝いさせていただきます。

清 水 絹 三

   
Copyright (C) 2003 JAPAN ASIAN MARRIAGE KIKAKU. All Rights Reserved