タイ、ミャンマー、ラオス女性とのお見合い、国際結婚をサポート。信頼第一のスタッフが心優しいタイ人女性をご紹介いたします。

アジアンマリッジ企画 タイと日本の国際結婚を応援いたします

ホームへ戻る
安心の国際結婚サポート
テレビお見合いについて
new
東京オフィスについて
ラオス友好の会
new
ラオス業務提携のご案内
会員様専用ページ
フォトアルバム
結婚情報センターつくし会
国際結婚Q&A
タイの女性について
お見合いから結婚まで

new
ラオスのシステム
セキュリティ
RapidSSL Site Seal
当サイトは128bit-SSL暗号化によるセキュア通信が提供されています。SSL通信中はウェブサーバとあなたのブラウザの間は最高レベルの暗号化によって、第三者からの盗聴・改ざん・成りすまし等から保護されます。
プライバシーポリシー
ご入会はこちらから
会社概要
特定商取引法
資料請求
お問い合わせ
感想やご要望をお気軽にどうぞ
国際リサーチ
リンク集
行政書士 つくし中央法務事務所
料金システム
シャン族女性とのご成婚までにかかる費用です。
お支払い方法は、3回に分けてのお支払いです。

<2回コースプラン>
費用総額 188,5万円
上記の費用にチェンライへの航空券は含まれておりません。詳しくは料金の内訳をご覧下さい。

>>> 料金の内訳
>>> お支払い方法


料金の内訳

お見合いのための諸費用(3泊4日)・・・17万円(添乗員無し)

宿泊費(朝食付) 3泊分
お見合い経費 女性の宿泊費/交通費(お見合い当日)/通訳費/ミャンマー弁護士料
健康診断料(女性のみ) HIV 他
※添乗員ありの場合・・・18万円となります。
(添乗員諸経費として日本国内交通費・宿泊費・日当・食事代が含まれます。)


●上記に含まれない費用
1.日本からチェンライ空港までの往復航空券
※ 添乗員をご希望の方は2名分のご購入をお願いいたします
※ ご希望により日本事務局での航空券手配も可能です
2.自宅から空港までの交通費
3.女性とのデートにかかる諸経費
※レンタカー代は、お見合い翌日より実費負担。
4.婚約金 5000バーツ 他通信手段として、女性により携帯電話の購入が必要な場合がございます。(2、3万円程度)


結婚式から花嫁来日までの費用・・・171,5万円

宿泊費(朝食付)
結婚式、披露宴(50名) 結婚式、披露宴はメーサイ市内で行います。

メーサイホテル宿泊

婚姻書類の翻訳費
手続き代行費

パスポート、独身証明書作成費用
ヤンゴン渡航滞在費用(2週間分)
往復航空運賃、ホテル代、食事代
付き添い費用、 但し奥様の小遣いは別。

日本事務局手数料 日本国内取り扱い事務手数料です。
その他 日本語授業料2ヶ月
本社事務手数料/女性募集活動費/
通信費/人件費/通訳費など。
結婚式終了後、通訳ご希望の方は、
1日2000バーツ申し受けます。
タイ語はシャン族女性に通じます。


※ 新婦来日航空券は価格変動があるため、別途費用とさせて頂きます。
※ ご両親やご友人等が同行の場合はホテル代など全て実費です。直接現地にてお支払ください。
※ チェンライ空港でスタッフがお出迎えいたします。


●上記に含まれない費用
1.日本からチェンライ空港までの往復航空券
※ ご希望により各支社での航空券手配も可能です
2.自宅から空港までの交通費
3.海外保険料
4.女性とのデートにかかる費用、観光、食事
5.奥様がパスポート等作成のためのヤンゴン渡航時の小遣い(5000バーツ)
6.新婦来日準備金(女性の生活費)毎月1万バーツ
(メーサイに住むアパート代は初回のみ7000バーツ必要です。他 生活日用品などを買ってあげてください)
7.新婦来日航空券(新婦来日のための航空券の代金です。)
8.結納金170000バーツ(固定)
結婚式時 170000バーツを女性のご両親に直接お渡し願います。
9.金3〜5バーツ
10.奥様が日本大使館ビザ申請にかかる実費費用

お支払い方法

第1回のお支払い
17万円(お見合いのための諸費用・添乗員無し)
→ お見合いのための渡航日の14日前までに指定の金額のお支払いをお願いします。
第2回のお支払い
151.5万円(結婚式・結婚書類作成費用)
→  婚約が決定し帰国した翌日より7日以内に、151.5万円のお支払いをお願いします。

第3回のお支払い
20万円
→  婚約式が終了し、帰国後7日以内に20万円のお支払いをお願いします。


   
Copyright (C) 2003 JAPAN ASIAN MARRIAGE KIKAKU. All Rights Reserved