どんなことでもお気軽にご相談下さい。

ご挨拶

行政書士 山本 高徳 行政書士 山本 高徳
昭和50年4月福井地方法務局に入局。不動産登記・法人登記・供託・戸籍・国籍・人権の事務を経験し登記専門職、登記相談官、登記官、人権擁護係長を経て平成17年10月退職
 私は、法務局に30年余り勤務をし登記・供託・戸籍・国籍・人権関係事務に携わってまいりました。この経験を今後は国民の皆様のためにお役に経ちたいと思い、長年の思いであった行政書士事務所を開設することになりました。
 近年は国民の皆様の生活と行政は多くの面において関連を生じており、又、社会生活の複雑高度化等に伴い、行政に提出する書類等の作成において高度の知識を要するものが増加してきています。行政書士が、官公署に提出する書類等を正確・迅速に作成することにより、国民の皆様におかれましては、その生活上の諸権利・諸利益が守られ、又行政においても、提出された書類が正確・明瞭に記載されていることにより、効率的な処理が確保されるという公共的利益があることから、行政書士制度の必要性は極めて高いのです。
 当事務所は、国民の皆様の諸権利・諸利益が守られるための、心のかよったお手伝いをしたいと考えております。