合同事務所設立について

合同事務所設立について
「行政書士 つくし中央法務事務所」との合同事務所設立の目的と概要  
数ある業者の中で誠実にお客様のご期待にお応えしていく為には、裏打ちされた安心と信頼される「タイ国際結婚サービス」を提供していくことが必要不可欠であると考えます。

このたび長年個人的に親交がございます、行政書士 つくし中央法務事務所、以下「法務事務所」様に、弊社の業績を検討して頂いた結果、法務事務所とアジアンマリッジ企画との合同事務所設立並びに強い絆による業務提携をいたしました。

ちなみに、法務事務所の山本高徳所長は国家公務員として法務省法務局に30余年間勤務し、人権擁護、戸籍、国籍、登記、などを歴任し、山本所長のノウハウを活用することにより、奥様来日後の労働差別、永住権取得、他にも煩雑な行政手続き等、最も効率的で確実な方法をアドバイスし、ご希望により書類作成から代行申請までさせて頂くことが可能となりました

また行政書士の業務範囲は1万種に上ると言われ国際結婚関係に限らず、幅広い分野(日常のトラブル、登記、会社設立、相続など)でのご相談が可能となり、当会員ご夫妻の身近な法律相談家としても末永くお力になれるものと信じております。

また当事務所ご利用の際の報酬に関しましても、会員様の場合は充分メリットを享受して頂けますよう行政書士会が提示しています基準額を参考に、ご希望に添ったお手軽な額でお引き受けしたいと考えております。

今後とも皆様から一層の安心と信頼される「タイ国際結婚サービス」を提供していく決意でございます。

今後とも変わらぬご支援の程よろしくお願い申し上げます。


アジアンマリッジ企画 代表   
清水絹三 副代表 
清水めぐみ 行政書士 

つくし中央法務事務所 所長   
山本高徳

2008年 10月30日