お見合いから結婚までの流れ、ミャンマー国際結婚サービス

  • 01

    入会決定後、お見合い女性を選ぶ

    当社の内容をご理解いただけましたら、入会フォームからご登録いただくか、日本総合事務局にお電話またはE-mailにてご連絡下さい。検討の結果によってはご入会いただけない場合もございます。詳しくは入会資格をご覧下さい。

    入会決定後、女性の身上書の中からお見合い希望の女性を5名ほど選んでいただきます。男性の身上書もご記入していただき、タイの本社へ送信します。

    タイの現地担当者は、女性会員に男性の身上書を見せた上で女性のお見合いの意思を確認し、その結果を日本へ連絡します。

  • 02

    お見合いの意志を確認したらお見合いのための渡航日を決定

    現地からの報告結果に基づき、男性の意志を最終確認いたします。

    意志が確認できましたら、お見合いのためのメーサイまたはヤンゴンへの渡航日を当社と相談のうえ決定し、 当社との契約書を取り交わしていただきます。

  • 03

    【1度目の渡航】お見合いのためにメーサイまたはヤンゴンへ渡航(3泊5日)

    現地でのタイムスケジュールは以下のようになります

    1日目 現地到着後、2日目のお見合いについての簡単な打ち合わせをします。
    2日目 朝10時半より希望の女性数名とお見合い。意気投合した女性とデートとなります。
    3日目 お相手の女性と観光巡り等をして頂き、お互いの意志を確認して婚約の約束をします。(通訳付き)
    4日目 帰国

  • 04

    【2度目の渡航】結婚式及び手続き渡航(3泊5日または4泊6日)

    1日目 日本―チエンライまたはヤンゴン空港着
    ※結婚式や手続きの打ち合わせをします。空港まで現地スタッフがお迎えに行きますのでご安心ください。
    メーサイまたはヤンゴンホテル泊

    2日目 10時ホテル出発、衣装合わせ
    昼前に結婚式場着、午後披露宴
    メーサイまたはヤンゴンホテル泊

    3日目 シャン族女性の場合はお2人で午後 タチレクよりヤンゴンへ出発します。(移動日)

    ヤンゴン女性の場合は手続きを開始します。
    ヤンゴンホテル泊

    4日目 ヤンゴンにて手続きを行います。

    ヤンゴン女性の場合は最終便にて男性は帰国となります。
    シャン族の女性の場合は 翌日も手続きがあります。
    ヤンゴンホテル泊

    5日目 手続き終了後 男性は最終便にて帰国となります。
    ※奥様がシャン族の場合は3日目が移動日となるため 1日 日程が多くなります。

  • 05

    ミャンマーおよび日本での婚姻手続き開始

    ※結婚式渡航時にヤンゴンにて手続きを開始します(男性同行必須)最終日に結婚証明書が発行されます。帰国後、日本側手続き(婚姻届・入管申請)に入ります。
    入管の在留資格が発行されましたら、ヤンゴンにてビザ申請となります。

  • 06

    花嫁お迎え・来日

    査証がおりましたら、いよいよ現地へ花嫁のお迎え・来日となります。
    お二人で幸せな家庭を築いて下さいね。